【ご報告】2021年度 東関東吹奏楽コンクール音源審査による出演について

平素より私共船橋市交響吹奏楽団の活動にご支援、ご協力を賜りましてありがとうございます。
さて、本年度千葉県吹奏楽コンクール、職場・一般の部で千葉県代表となり、東関東吹奏楽コンクールを目指しておりましたが、この度の茨城県会場の実施要項の最終決定を受け団内で検討した結果、演奏データによる参加(音源審査)と致しました事をご報告させて頂きます。
練習拠点である船橋市の方針で公共施設が9月末まで閉館となる中、東関東吹奏楽コンクールに向けて練習会場を確保し、感染防止対策も徹底しながら直前まで練習を続けて参りましたが、11日の東関東吹奏楽連盟からの最終決定を受け、県を跨ぐ移動と集団移動による感染リスク、大会当日の抗原検査実施による陽性者が発生した場合の様々な影響や対応を考慮した結果、ステージでの演奏断念という苦渋の選択をする事となりました。
これまで私共を応援下さいました皆様と、コロナ禍で過去経験の無い厳しい状況の中でご準備を頂いております大会関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。
今後の活動につきましては環境が整い次第、また皆様に私共の音楽をお届けできるよう、感染防止に努めながら練習を続けて参りたいと思っておりますので、引き続きご支援下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です