「てれこん」に参加しました!

遅い梅雨明けでしたが、皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか。
8月に入りましたが、練習が再開出来ない状況が続いています。

そんな中、「ステイホームでもできる活動を」と企画された
WISH Wind Orchestra主催の「てれこん」に有志を募って参加しました。「てれこん」とは、「Tele(=離れて) アンサンブルコンテスト」の略で、テレワーク合奏によるアンサンブル映像コンテストです。     

今回参加するにあたり、グループ名を「船橋市交響吹奏楽団 チーム☆カレイドスコープ」としました。「カレイドスコープ(万華鏡)」は、色彩豊かな演奏をしたい…という考えのもと、色々な候補の中からスパーク作曲の「カレイドスコープ」にあやかり決定しました。

課題曲はフィリップ・スパークの新作「CHALLENGING WINDS」です。
特別審査員で作曲者のスパークさんにも聴いていただけるとのことで、締め切り期日ギリギリまで頑張りました。音のバランスや動画編集にもこだわり、カレイドスコープの画像もメンバーが作りました。移り変わるタイミングや位置を調整し、試行錯誤を重ねました。

リモートならではの難しさを実感しながら、対面の合奏とはまた違う面白さを感じることもでき、貴重な経験を積むことが出来ました。今後の演奏に活かしていきたいと思います。

YouTubeにて8/2(日)~14(金)の間、公開審査されます。
38.7秒間、ぜひ、ご視聴ください!

船橋市交響吹奏楽団                    
チーム☆カレイドスコープ

他団体の演奏動画はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です